So-net無料ブログ作成

純白のユリ [花アルバム]



2009年2月上旬撮影、大船フラワーセンターの温室で撮ってきました純白のユリです。一番のユリはオニユリと思っていますが、純白のユリも良いですね

Wikipediaからの抜粋ですが「アジアを中心にヨーロッパ、北アメリカなどの亜熱帯から温帯、亜寒帯にかけて広く分布しており、原種は100種以上を数える。ユリは聖書にしばしば登場する花のひとつである。新約聖書では「ソロモンの栄華もユリに如かない」と、繁栄の象徴として用いられる。東洋ではユリは食用や薬用に使用される。花の観賞は、日本では前近代にまでさかのぼる奈良の率川(いさかわ)神社の三枝祭(さいくさのまつり)などの例外もあるが、明治30年代頃からである。幕末にフィリップ・フランツ・フォン・シーボルトが日本のユリの球根を持ち帰り、復活祭に用いられるイースター・リリーとして大流行すると、球根は近代日本の絹に次ぐ二番目の主要輸出品として外貨を獲得した。」と記載されています。

Dsc01931.jpg
Dsc01932.jpg
Dsc01933.jpg
Dsc01934.jpg
Dsc01935.jpg
Dsc01936.jpg
Dsc01937.jpg
Dsc01938.jpg
Dsc01939.jpg
Dsc01940.jpg
Dsc01941.jpg
iDsc01935.jpg
iDsc01939.jpg
iDsc01940.jpg

イトハユリ:Wikipediaからの抜粋
イトハユリ.jpg

コオニユリ:Wikipediaからの抜粋
コオニユリ.jpg

投稿済みの花アルバム
「プリムラ・マラコ」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-02-12
「ガーデンストック」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-02-05-1
「我家の紅梅」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-02-04-1
「ベニゴウカン」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-02-03-1
「ブーゲンビレア」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-02-02
「パキスタキス・ルテア」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-01-30-1
「ドンベヤ・ワリッチー」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-01-30
「スイセン」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-01-28
「公園の紅梅」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-01-25-1
「テトラネマ・ロセウム」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-01-23-1
「冬も咲いているパンジー」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-01-22
「ロードデンドロン」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-01-19
「ウメ:玉牡丹」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-01-17-1
「ロウバイ(蝋梅)」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-01-15
「ナデシコ」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-01-14-1
「冬さくら」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-01-07-2
「冬ばら」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-01-07-1
「マニラ・レッド」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-01-07
「メガスケパスマ・エリトロクラミス」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2009-01-04
「アイスランド・ポピー」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2008-12-31
「シンビディウム」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2008-12-30
「ヒマラヤ桜」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2008-12-29-2
「ピンクのサザンカ」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2008-12-28
「カリアンドラ・エマルギナタ」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2008-12-25-1
「ゲンペイカズラ」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2008-12-23
「ゴシキトウガラシ」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2008-12-21
「赤のサザンカ」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2008-12-18
「白のサザンカ」
http://takemovies.blog.so-net.ne.jp/2008-12-12

nice!(228)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 228

コメント 14

ララアント

純白のユリ・・・温室だったのですね。。。
by ララアント (2009-02-16 23:10) 

くまら

純白のユリ見ると、悲しくなってしまいます。
by くまら (2009-02-16 23:18) 

ロッタちゃん

すごいー満開のユリ!
こんなにたくさん咲いているのは感動ものです。
いい夢見られるかな?
オヤスミナサイませ~
by ロッタちゃん (2009-02-16 23:24) 

momo

香りがこちらまで漂ってきそうですね・・・
遠くからでも香ってましたでしょ-☆
by momo (2009-02-16 23:38) 

nano

リリーと言えば缶詰w
by nano (2009-02-17 00:32) 

斗夢

子供のころ、屋敷内の草むらに
オニユリが咲いていて、その印象がよくなく
今でもユリは好きでないです。
by 斗夢 (2009-02-17 05:33) 

pandan

母が白ゆり好きでした。
by pandan (2009-02-17 06:39) 

ダー

純白のユリ!! 昔の日本人女性のようですね♪ (^ー^* )フフ♪
by ダー (2009-02-17 07:51) 

アコルト

はじめまして。
テッポウユリってキレイに咲かせるのが
難しいので、こんなにたくさんキレイに咲いているのは
圧巻です
by アコルト (2009-02-17 09:46) 

デルフィニウム

白ゆりって 高貴なイメージですね。
Dは 笹百合も好きです。

by デルフィニウム (2009-02-17 10:48) 

らみあす

こんばんは
原種100種類以上あるんですね
白ユリ綺麗ですね~^^
by らみあす (2009-02-17 18:54) 

nyankome

百合と言えば先ず純白のものを想像してしまいます。
可憐で高貴なイメージですね。
そう言えばオニユリもありました。
by nyankome (2009-02-17 21:07) 

ゆき

豪華絢爛ですね。
by ゆき (2009-02-17 21:26) 

白熊二代目

白いユリ とても綺麗ですね~

これだけたくさん咲いていると香がスゴイでしょうね~

一度でイイからこれだけのユリを部屋に飾り香に酔ってみたい・・・
by 白熊二代目 (2009-02-17 21:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0